ED治療薬を通販してみる!~海外通販の仕組み~

もし自分がED(勃起不全)になってしまったら・・どうしますか?

食事や生活習慣の見直し、禁酒・禁煙、サプリで栄養補給。
さまざまな対処法がありますが時間がかかるうえ、改善するかどうかはわからない。
もちろん、自然に治るのを待つというのは論外。

そんな人におすすめしたいのが、 ED治療薬の通販購入!
病院やメンズクリニックを受診しなくても、ED対策は気軽にできるんです

ED治療薬の通販とは?

ED治療薬の通販する

バイアグラに代表されるED治療薬やそのジェネリックは、一般的には医師の判断のもと処方される種類の薬です。

処方箋がないと買えない薬がどうして通販で買えるのか?
そのカギは、海外製のED治療薬ということにあります。

楽天とは違う?個人輸入

2014年の薬機法改定によって一般用医薬品のインターネット販売が解禁されてから、胃腸薬や風邪薬といった薬が楽天やamazon(アマゾン)などで買えるようになりました。

しかし、ネット販売が許可されているのは一般用医薬品。
いわゆる市販薬・OTC(Over The Counter)医薬品と呼ばれるもので、医療用の処方薬であるED治療薬はその範囲外。
バイアグラやレビトラといったED治療薬が楽天・amazon(アマゾン)で買えるわけではありません。

それじゃあED治療薬の通販ってどういうこと?という疑問が出るのは当然です。

ここでの通販というのは、ザックリ言うと輸入のこと。
海外で販売されているED治療薬を買って、日本に向けて発送してもらうのです。

海外製の医薬品を輸入することは薬機法上問題なく、厚生労働省のホームページにも記載されている合法な行為。

この仕組みを利用すれば、ED治療薬が通販でカンタンに買えるというわけなんです。

個人輸入ならではの決まり

どんな海外医薬品を日本へ持ち込んでもいいというわけではないので、まずは個人輸入のルールについて正しく理解しておく必要があります。

一般の個人が自分で使用するために輸入する場合、税関の確認を受けたうえで輸入することができます。

自己の使用に供することが前提ですので、輸入した医薬品等を、ほかの人へ売ったり譲ったりすることは認められません。
ほかの人の分をまとめて輸入することも認められていません。

たくさん買ったから家族や友人におすそわけ・・というのはNG。

また、海外ではサプリ扱いでも日本では医薬品扱いという商品もあるので、購入の際には成分についてよく調べておきましょう。
これは、一度で輸入できる量が限られているため。

サプリメントや医薬部外品なら用法用量からみて2ヵ月分まで認められていますが、処方箋薬は1ヵ月分まで。
ED治療薬は処方箋薬に当てはまるので、1ヵ月分までということになります。

もちろん個人輸入であっても、購入してはいけない薬もあります
個人輸入できる薬・規制されている薬についてはコチラを確認してください。

ED治療薬通販は個人輸入代行サイトがカギ

個人輸入代行サイトを使う

 

海外製のED治療薬が通販で買えることがわかりました。

といっても、
輸入ってどんなふうに手配するのか?
誰にでもできることなのか?

なんだか大変そうにしか感じられませんよね。

そこで活躍してくれるのが、個人輸入代行サイトです。
個人輸入のはじめから終わりまで、必要な手続きをすべて代わりに済ませてくれる通販サイトのこと。

輸入といっても面倒なことは一切ナシ!ごく普通のネットショッピングと同じ手軽さで、海外の医薬品を注文・購入することができるんです。

代行サイトって?ED治療薬の注文手順

個人輸入代行を専門に行なっている代行サイトってどう使うのかと、疑問に感じる人もいるでしょう。

実際のところ、本当に楽天やAmazonといったECサイトと同じような仕組みです。
違うのは、取り扱っている商品が海外製品という点だけ。

1、サイト内で欲しいED治療薬を検索する
2、買い物かご(ショッピングカート)に入れる
3、購入画面に進み、氏名や住所を入力
4、注文内容を確認し、支払い方法を選択
5、決済すれば注文完了!

 

この流れならできそう!何度も利用したことがある!という男性は多いはず。
注文が済んだらサイトから海外にあるメーカーや販売店に注文が伝えられ、発送手配が行なわれます。

 

通販の仕組み

 

海外から発送されるため、手元に届くまで10日~2週間以上かかることも。
デートの予定や薬の減り具合を考慮して、ゆとりをもったスケジューリングで購入することだけ気をつけてくださいね。

サイト選びがキモ!安全な通販利用のために

通販は顔の見えない相手との取引ですから、かならずしも安全と言いきれないのがデメリット。

利用するサイトが悪徳業者だとしたら、
注文した商品が届かない・・
問い合わせしても返答がない・・
薬を飲んでもまったく勃起しなかった・・
など、さまざまなリスクが懸念されます。

こういったトラブルに遭わないためには、良質なサイト選びがキモ!
優良な運営業者であれば、代金の持ち逃げや偽造薬が届けられるといった違法行為には手を出さないはず。

・サイト内に運営者情報(特定商取引)が明記されている
・支払いにクレジットカードが使える
・サイトのセキュリティー体制がバッチリ(サイトのURLがhttpsから始まる)
・第三者機関による商品鑑定書が公開されている
・サイトの運営歴が長く、ツイッターや掲示板での評判が高い
・電話対応のサポート窓口がある

 

これらの点をクリアしていれば、ネットといっても安心して飲めるED治療薬の購入が可能。
対面で薬を処方してもらえない分、購入前のサイト選びは慎重に!